救護施設すみよし-社会福祉法人 宮崎福祉会

すみよしについてはじめに

当施設では、利用者の方が作業やクラブ活動、レクリエーション、地域交流などをとおして、健康で安心した生活を送られています。
また、セーフティーネットとしての役割を担いながら、出口のある循環型の施設として自立訓練や園芸、その他の作業、リハビリテーションなど、個別の課題やニーズに合わせた訓練プログラムの提供を行い、地域生活が可能な利用者に対しての地域移行を目指しています。

基本理念

個人が尊厳をもってその人らしい生活が送れるように支援する
~個人の尊厳と自立した生活を保障する~

基本方針

  1. 利用者の基本的人権を保障し、主体性を尊重した自己実現の支援を図る。
  2. 多様な障がいや課題を持つ利用者に応じたサービスを提供する。
  3. 地域の社会資源におけるネットワークを構築し、地域に根ざした施設を目指す。

基本姿勢

あなたの喜びはわたしの喜び
~あなたの笑顔を大切に~

先頭へもどる