児童養護施設みんせいかん|社会福祉法人 宮崎福祉会

みんなで
せい(生)をうけたよろこび
かん(感)じ合える空間

施設紹介

施設について

施設情報

施設名 社会福祉法人 宮崎福祉会 児童養護施設 みんせいかん
種別 児童養護施設 HP(求人情報はこちら)
経営主体 社会福祉法人 宮崎福祉会
認可年月日 昭和21年12月25日(旧生活保護法による施設として)
昭和23年1月1日(児童福祉法41条による施設として)
所在地 〒880-0835
宮崎県 宮崎市 阿波岐原町前浜4276-705
電話  0985-33-9736
FAX  0985-33-9732
定員 30名
現員 男児15名、女児15名
合計30名(平成27年2月1日現在)
(幼児5名、小学生8名、中学生10名、高校生6名、特別支援学校1名)
規模 敷地面積:4,727.91 ㎡
■本館
構造:鉄骨2階建て
建築面積:979.68 ㎡
延床面積:1,020.65 ㎡
■小規模グループホーム
構造:木造  平家建
建築面積:168.36 ㎡
延床面積:165.36 ㎡
職員構成 ・施設長1 ・事務1 ・支援員17(常勤13 非常勤4)
・調理員4 ・家庭支援専門相談員1 ・個別対応職員1
・心理療法担当職員2(常勤1 非常勤1) ・パート1
合計28名

沿革

終戦直後、故河谷裕俊氏が戦災浮浪児を収容保護したものを受け継ぐ
昭和21年12月25日 旧生活保護法による施設として認可 民生館養護部
昭和21年  宮崎市が引き継ぎ、経営を宮崎市厚生援護会に委任
昭和23年1月1日  児童福祉法41条による施設として認可
昭和23年3月31日  宮崎市厚生援護会解散、宮崎市福祉会を発足
昭和25年7月1日  財団法人宮崎市福祉会と改称
昭和27年5月20日  厚生省第347号により、社会福祉法人宮崎市社会福祉会となる
昭和55年7月28日  厚生省第708号により民生館養護部から宮崎民生館に改称
平成15年4月1日  宮崎市社会福祉会を宮崎福祉会に改称
平成24年3月11日  建物の老朽化により改築
谷川町から阿波岐原町へ移転
平成25年8月1日  宮崎民生館からみんせいかんに改称

 

くるみん

ページの先頭へ戻る